DeFi

GSTとGMTの違い!STEPNは稼げない?ポンジスキームで怪しい理由

「GSTとGMTの違いがわからない、、」

「STEPNは稼げるの?」

「STEPNはポンジスキーム、怪しいという声は本当?」

本記事はそんな疑問を解決します。

歩いているだけで稼げると話題の「STEPN」

とはいえ「歩いているだけで稼げる!」と聞くと怪しさを感じる方もいるかもしれませんね。今回は「STEPN」について深堀りしていきます。

最初に結論からお伝えします。

・「GST」と「GMT」の違いは株と配当の関係のようなもの

・STEPNは現在のところは稼げているが、アクシーと同じリスクはあり。

・STEPNにポンジスキームの声はあるが、養分になる前に稼ぐという声が多い

それではSTEPNの魅力や詳細をみていきます。

STEPNとは?簡単に説明【初心者向け】

STEPNの文字と少年が走り出す画像

STEPN

・歩いたり走った分の仮想通貨がもらえるアプリ

・健康、フィットネス分野のNo.1のアプリを目指している
⇒収益の一部は気候変動対策へ

実際に外で歩いたり走ったりするとアプリのゲーム内と連動して、「GST」というトークンが発行されます。

トークンは楽天ポイントやAmazonポイントのようなイメージしてもらえればいいかと。

※トークンは他の仮想通貨や現金に変えることができます。

GSTとGMTの違いは?

「GMT」「GNT」の説明

STEPNを調べていると

「GST」
「GMT」

という言葉が出てきて混乱しやすいです。先に知っておくとSTEPNの理解が早くなります。

「GST」と「GMT」

「GST」=トークン

「GMT」=ガバナンストークン(仮想通貨)

株をイメージするとわかりやすいかもしれません。

「GST」≒  配当

⇒配当金の代わりに「GST」というポイントがもらえる

「GMT」≒  株

⇒運営側に意見を言える
⇒STEPNの価値が上がれば、比例してGMTの価値もアップする

「GST」はゲームをプレイしているとゲットできます。

ただ「GMT」は靴のレベルをある一定レベルまで上げるか、仮想通貨取引所で購入する必要があります。

STEPNの始め方はどうするの?シューズの買い方は?

STEPN LITEPAPERの文字

STEPNを始めるにはシューズを購入して始めます。方法は以下の手順です。

  1. 国内取引所で仮想通貨(ビットコインやETHなど)を購入
  2. 海外の取引所に送金
  3. 取引所でSOL(ソル)を購入
  4. SOLでシューズを購入

※2022年4月15日現在 日本の「Liquid by FTX」という取引所でSOLを購入できるようになりました。

シューズの種類・属性

choose a sneakerの説明

・種類
・属性

シューズにはそれぞれ個性があり、大きく2つあるんだなと思ってもらえればいいかと。陸上選手も色々な種目やタイプの選手がいますよね。

短距離選手=瞬発力系

長距離選手=持久力系

ハンマー投げの選手=身体が大きくパワー系

若手、ベテラン、怪我をしやすい、故障持ちetc

シューズにも耐久性、回復力、ポイントが貯まりやすいなど色んなタイプがあります。

種類

まずシューズの種類。シューズには適正な速度が決められています。

例えば
ランニング専用のシューズは走っているスピードのみ「GST」が貯まり、歩いている時は貯まらない。

みたいなことが起こります。シューズの種類と各シューズの時速です。

・Walker(1 〜6km)
・Jogger(4 〜10km)
・ Runner(8 〜20km)
・ Trainer(1 〜20km)

値段は歩いて「GST」を貯める人が多いのか、Runnerは他のシューズに比べて安いです。

属性

シューズには4つのの属性があり、数値化されています。

・Efficiency(効率)
⇒どれくらい「GST」「GMT」を稼げるのか。

・Luck(運)
⇒「ミステリーボックス」が出現する確率。

・ Confort(快適性)
⇒報酬のブーストを発生させる確率。

・ Resilience(回復力)
⇒シューズの耐久性。修理費に関係してきます。

「GST」を使ってシューズの値をアップすることができます。

STEPNの稼ぎ方

how to make your steps countの文字

稼ぎ方は以下の要領です。

①歩いて走ってGSTを稼ぐ
②シューズを修理する
③シューズのレベルを上げる
④シューズの能力を上げる
⑤GSTを換金して原資回収する

要するにシューズを大事に育てることですね。なぜか「たまごっち」を思い出してしまいました、、

STEPNのリスクや悪い口コミ!稼げない?ポンジスキーム?

暗い空と大きな波

リスクに関しては、他の仮想通貨と同様に「ハッキング」「操作ミス」「詐欺」などの可能性があります。STEPNが他と違うのは、

「アクシーと似ている。同じようになる」

「STEPNはポンジスキームだ」

という声があることですね。もう少し深堀りしていきます。

アクシーと似ている?

アクシー

・正式名称「Axie Infinity」(アクシーインフィニティー)

・ブロックチェーン上のゲームアプリ

・ゲームで稼げると話題になりました

爆発的な人気になりましたが、一時期からはだいぶトークンの価格が下がってしまいました。

※最高値から3分の1の値段(2022年4月現在)

ブロックチェーンゲームの先駆者なので、同じ道をたどるのではないかと心配の声が上がっています。

「2、3ヶ月で原資が回収できる。」と言った声もありますが、仮に利益を確定した場合のことですからね。

「SOL」や「GST」が暴落すると「思っていた計算と違う、、」ということになるので注意ですね。

ポンジスキームで怪しい?

ポンジスキーム

・投資の詐欺手法

・ほとんどの詐欺がこの手法を取っているとも言われています

ポンジスキームを理解した上で、STEPNをされている方が多いです。

投資は何をするにもリスクはあるので、逆に早めに始めて養分になる前に逃げるみたいな発想なのかもしれませんね。

それが難しいのですが、、

STEPNの今後や将来性

世界的な取引所のBinance(バイナンス)が出資。ブロックチェーンゲームの新たな道を切り開くか楽しみです。

そしてシューズは「NFT靴」として資産とも言えます。将来のシューズの価値は誰にもわかりませんが、ビットコインのように何年後かに何十倍、何百倍になる可能性もあります。

長期的に保有するというのも1つの考え方ですね。

まとめ:まだ伸びる。ブロックチェーンの入口として期待

「GST」を売却して利益を確定するまでの流れを説明

・「GST」=トークン(株の配当のようなもの)

・「GMT」=ガバナンストークン(運営側に意見を言える株のようなもの)

・STEPNは現在のところは稼げている。アクシーと同じリスクはあり。

・STEPNにポンジスキームの声はあるが、養分になる前に稼ぐという声が多い

アクシーと同じ道を辿ってもまだ伸びそうです。レンタル機能を実装予定ですが、そこまでは伸びると予想しています。

1番魅力に感じるのは、STEPNがきっかけになりブロックチェーンに触れる人が増えることです。

STEPNを始める理由は「儲かりそうだから」だとしても、実際は仮想通貨ですし、WEB3.0の世界に触れています。よりブロックチェーンが身近になったことが大きいと思います。

今後の動きにも注目です。